スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツチャットスタンド

レッツチャットがCOTOから見える位置にするために,
これまでビデオカメラの三脚を使用してきました。

rt43u64
(レッツチャットはビデオカメラやカメラと同じネジ穴が開けてくれてあり,固定できるように工夫されています)

そろそろ,ストレッチャーへの固定も考えようかな・・・と

そこで,レッツチャットのスタンドを調べてみたところ,結構いいお値段。
福祉機器だとどうしてもお値段が上がってしまうし,仕方ないかと思いますが・・・。


それなら,作ってみよう。


そこで目に入ったのは,よっちゃんぱぱさんに作ってもらった「ほんたったスタンド」。
これは自在に動かせるし,ある程度強度もあるスグレモノ。

これを利用できないか・・・

そこで。
こんな感じにしてみました。
tguktyr

クリップ部分も残したので,レッツチャットを外せばほんたったスタンドとしても使えます。
(クリップがちょうど押さえとなってくれたので,レッツチャットの固定もより安定しました)
gjkjl

レッツチャットの固定は,こちらのねじで。
jterywe45w  tyjtsrera juok;l;l


ビデオカメラ三脚のネジパーツ。カメラ屋さんで取り寄せてもらいました。
手でまわせるので,取り外しが簡単です。
軽いという点からも,シンプルにねじだけがいいかな・・・と。


これにより,ストレッチャーに装着可能となりました。
COTOの姿勢に合わせて,本体の向きを変えてあげることができます。
ストレッチャーの向きをちょっと変えたい時にも,レッツチャットがセットでついてくるので便利になりました。

ただ,レッツチャット自体が高価な機器ですので,万が一落としたら大変。
念のためストレッチャーを大きく動かす(ギャッジアップなど)際は
一度外すようにしています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。