スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちつきぺったん

dshgsweryhw

毎年恒例,お餅つき。ばあちゃんの実家で行われます。
今年は,レッツチャットを持って行ってきました。

餅つき自体も気になっている様子でしたが,それ以上に興味を持つのはいろんな人の姿。
見慣れぬ母さんの親戚たちに,はじめは緊張している様子のCOTO。
それでも,レッツチャットをセットして「もちつきぺったん」の入力を指示したところ,
上手に入力してくれ,
それをいろんな人に褒められたことから得意げに他の文字も入力し始め,
緊張も解けたようでした。

ついたお餅で作ったあんころもち。(私たちはこのあんこを中に入れたおもちをそう呼んでいます)
COTOも一緒に丸めて
「(おもちがやわらかくて)きもちいいね~」

htrshsae

しばらく手で触っていました。


家の外にレッツチャットを持参したのは初めてでしたが,
レッツチャットがあるだけで,父ちゃん・母さん以外とのコミュニケーションが少し広がったと感じました。

COTOはまだ,言いたいことを文にして伝えることはできませんが,
母さんの助けがあれば挨拶ややりとりができ,
母さんが近くにいなくても,いろんな人がCOTOと関わってくれていました。

COTOの声はとても小さいし聞き取りにくいので,なかなか直接関わる方法は難しいのですが,
レッツチャットによってしっかり文字として表れると,関わりやすいのだと思います。


コミュニケーションツールって大事だな~と改めて感じました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

もちつきぺったん

コミュニューケーションお餅つき良かったね

ちーちゃんへ

母さんはおいしいお餅に大満足でした(笑)
COTOも楽しかったようで,よかったです。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。