スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手紙

COTOが,ばあちゃんにお手紙を書きました。

dsagga
「さはだ好き○○○(←ばあちゃんの名前) 、あそんとであけましてえおめてと」


えー・・・・これを解説しますと,
「だい好き○○○ 、あそんで あけましておめでとう」
と打ちたかったはずです(苦笑)
今更あけましておめでとうとやるところが笑ってしまいますね・・・。


ただし。
・・・・ただし。

これ,COTOがほぼ自分の力で入力したんです。

これまでの入力は,次に何の文字を入力すればいいのかを教えてあげていたりしたのですが,
(あけまして・・・なら,「あ」だよ・・・次は「い」をやろうか・・・」と言った感じで)
この手紙に関しては

「なんて書きたい?」・・・(声で「だいすき」)・・・「だいすき,ね。じゃあ,だいすきってやってみようか」
「だ,ができたね・・・次は?」

というようにして,次の文字の指示を出すことをしませんでした。


COTOが自分で次の文字を考えて,文字盤から拾って入力できたものが,これです。


これには,母さんちょっと興奮しました(笑)

もちろん,ばあちゃんも喜んでくれました


実は,
先日アップした
「アぱまん」「むもらた」
の画像は,1月16日撮影・・・つまり1週間近く前のもの。


その頃から,慣れた言葉は自分で考えながら入力するようになってきたように感じていたのですが・・・。



COTOの若さがうらやましいと感じてしまう,
脳年齢50歳の母(実年齢30代ですが)なのでした・・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

やっほー!
自力お手紙、そうとう興奮したよっ。

えらいえらい(*´∀`*)えらいぞCOTOちゃん
いつか歌とEメールしてねん♪

やちまるさんへ

自力といっても,何を書くかの誘導や声かけあってのお手紙だけどね(汗)
それでも,自分で打とうと思った文字を打つ,というのは
ひとつ階段をのぼった感触だったよ~。

歌ちゃんとEメール!楽しみだね~。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。