スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルスオキシメーター

ハンディータイプのパルスオキシメーター、
「スペクトロ2」
のデモ機をお借りしました。



デモ機をかりたのは、
スペクトロ2がネルコアセンサーで使えるかどうかを試すため!
(問い合わせたところ、自分で使ってみて、とのことでした)


結論からいうと、
使えました!


数値も問題無い感じで、
むしろVM1より反応がはやいかも!?
(SpO2の数値は低め・・・?)

コンパクトさはパームサットに負けるけど、苦痛になるほどの大きさではありません。

うんうん、悪くない。

ただ、問題はお値段かな。
まだ見積もりをもらっていないけど、本体だけで定価18万円。

オプションつけたらいくらするんだろう・・・(^^;
悩みます・・・。

回路

COTOはトリロジーの熱戦入り回路を使っています。

その回路、LTVの回路に比べると硬く、
そのせいなのか割れやすいと聞いていました。

そして今日・・・。
COTOの回路も割れた(破れた)!!



装着してもシューシューと漏れている音で気がつきました,
アラームも鳴ってたっけ・・・な。

どうやら呼吸器を移動させた時に破れたようですが,
特に負荷をかけたわけでもなく・・・。


たぶん,COTOの場合呼吸器を動かすことが多かったので,
それがいけなかったのかなぁ。

交換時期がちょっと過ぎていたのもありますが。


今回は,家での出来事だったので
すぐに新しい回路に交換ができましたが,
外出先だったらちょっと焦るなぁ・・・。
(予備の回路はかさばるので持ち歩いてはいないんです・・・)

でも,
割れやすいことを考慮して
応急処置できそうなもの(ラップとか?)
くらいは持ち歩くようにしようかなぁ
と思った母さんでした・・・。

すごいものをお借りしました

移動型電動遊具というものをかしていただきました。



台車にモーターがついていて、入力がスイッチでもできるようにしてあるこの代物。

COTOの場合はどう使うかというと、
クッションチェアを上に載せ


COTOが乗って


スイッチをセッティング。

スイッチは前後左右で4入力あるので、
一つのスイッチの場合は「前進」のみ、というふうに一方向になります。

COTOの場合は二つのスイッチをセッティングしてみました。



すると・・・

右回りで行きたい方向を決め、前進!

NONのところに行くー
と言って、妹に近づくCOTO。

なんか、感動!!

自分で動けるって本当にすごいことです。


まだまだ調整等必要ですが、
COTOにとって大きな経験になったのは間違いありません。

かりている間、目一杯楽しむぞー♬

バギー試行錯誤

新しいバギーに荷物をどう積むか。

前回、とりあえず載せましたがゴチャゴチャしてるのが気になりました。


ちょっとはマシになったかな

さて、次は車への載せ方。

フックをバギーのフレームに引っ掛けて固定するのですが、
ストレッチャーと同じようなところで固定すると、
加湿器が邪魔して止め方がイマイチだったんです。

そこで。


加湿器を避けて、上のフレームで止めることに。
そのために新しく使用したのは、ドッグボーンとかいう山岳用品。
これが結構うまいこといった(笑)


あとは、1番重要な本人の乗り心地。
今のところ、長時間乗っていると「痛い」と訴えてきます。
その度に、痛い場所を聞いて座面等の張り調節をしている状態。
半日程度なら痛くないようなので、もうちょっとだとは思うのですが、どうかな・・・。

COTOと一緒に快適を目指していきたいと思います。

こんどこそ

先日納品→直しとなったバギー、
思ったより早く戻ってきました。

今度こそ納品です。
(まだクッションができてないので正確にはまだですが)



呼吸器台の高さを下げてもらい、大きさも小さくしてもらいました。
これでフットレストとの干渉もありませんし、呼吸器台の高さも出て、機器類が置けるようになりました。


さぁ、次はこれに機器類をどう搭載するか・・・。


とりあえず、こんな感じになりました。



なんだかごちゃごちゃしていて気になりますが、とりあえず載せるべきものは載せられた!

加温加湿器も載ってます。


まだ載せ方等は要検討だけど、これでいろんなところにお出かけできるかな♫
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。